スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

青春18きっぷ 浜松編 「まとめ」

この旅を振り返ってみたいと思います。

お得な旅の定番アイテム 青春18きっぷ!
まずは今回使った切符のご紹介。


青春18きっぷ 浜松編 「旅の準備」
切符の購入、旅支度、大まかな予定を立てました。
ポンパレじゃらんポイント2000Pを100円で購入。

更にお得な情報をご紹介
ポイントサイトを経由してポンパレでクーポンの購入、じゃらんや楽天トラブルでホテルを予約すると、ポイントサイトのポイントが貯まり更にお得です!!
(このポイントは現金やマイルなどに交換できます。)

私のオススメは、
げん玉ドル箱ライフマイルなどが還元率が高くオススメです。
(ポイントサイトの詳しいご紹介はまた別の機会に。)
ぜひ登録してみてください。


青春18きっぷ 浜松編 「いざ浜松へ!」
旅初日、電車を乗り継ぎ弁天島の散策、目的地浜松に到着。


青春18きっぷ 浜松編 「マインシュロスでビーフステーキ!」
はままつ地ビールレストラン マインシュロスでビーフステーキランチ。


青春18きっぷ 浜松編 「浜松観光!」
レンタサイクルを使って浜松観光。
ハプニングその1、うなぎパイ購入、ホテルにチェックイン。


青春18きっぷ 浜松編 「地ビール飲み放題!」
旅のメインイベント「浜松酒造 天神蔵でビアテラス」
2時間1500円で飲み放題、初日の終了。


青春18きっぷ 浜松編 「安城デンパーク」
旅2日目、ホテルで朝食を取り安城に移動。
無料レンタサイクルを使って地ビールの購入。


青春18きっぷ 浜松編 「名古屋?大垣?」
ハプニングその2、「大垣城など見てまわりながら昼食を食べる大作戦」不発。
金蝶園水まんじゅう、大阪へ帰還。


全8回に分けてご紹介させて頂きました。
途中ハプニングもありましたが、それも旅のいい思い出です。

最期に今回のお得アイテム「青春18きっぷ」
金券ショップで11300円で購入→2回使用→金券ショップに残り3回分を7000円で売却。
1回あたり2150円で使えました。お得ですね!!

是非みなさまも、お得なアイテム「青春18きっぷ」を使って旅の思い出をつくってみて下さい。

スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

青春18きっぷ 浜松編 「名古屋?大垣?」

先に言っておきます。
すいません・・・。(今回も写真がありません)

安城駅で大垣行の快速電車に乗ります。
デンパークで昼食を取らなかったので、車内でどこで何を食べようか相談。
名古屋であんかけスパゲティやひつまぶし、駅近くで美味しそうなお店を探して入ろうか。
それともこのまま大垣駅まで行き、観光を兼ねてお店を探そうか。
青春18きっぷは乗り降りが自由ですので、こういった楽しみ方ができるのも良い所ですね!!

あれこれと夢をふくらませながら相談していると、名古屋駅の手前あたりからポツポツと雨が・・・。
この日、天気予報では降水確率20%程度で、ほんの数駅手前の安城では青空の快晴だったのに・・・、ついていません。

名古屋に近づくに連れて次第に雨脚も強くなり、相談の結果名古屋駅を通り過ぎ、このまま大垣に向かうことに。
大垣では晴れていることを祈ります。

安城駅を出発し約1時間後、大垣駅に到着。
改札をくぐり駅を出て空をみあげてみると・・・、
大雨です・・・、しかも名古屋あたりとは比べものにならないぐらいの降りようです・・・。
(電車の中で分かってはいましたが・・・汗)

大垣にも無料のレンタサイクルがありそれに乗り「大垣城など見てまわりながら昼食を食べる大作戦」がこの大雨じゃできません・・・。

自然には逆らえないのでとりあえず駅の目の前にある和菓子屋金蝶園総本家で夏の大垣名物水まんじゅうを買う事に。
アーケードがあるので信号を渡る15m以外は雨に濡れずに行けます。

水まんじゅうの味は全部で3種類「こしあん、抹茶あん、季節あん」で、この日の季節あんは桃あんでした。
座っていただけ、3種類1つずつにお茶がついて400円、お持ち帰りは1つ100円です。
折角なので座って頂く事に、ツルンとした食感に上品な甘さ控えめのあん、夏にぴったりの大人のデザート、オススメは桃あんです。

食べ終えて外を見ましたが一向に雨が止む気配はありません。
「大垣城など見てまわりながら昼食を食べる大作戦」も諦めます・・・。
色々と選択肢はありましたが、地元大阪に戻る事にしました。

大垣駅に戻り、米原行の電車に乗り約30分程で米原駅に到着、新快速に乗り換え約1時間半、大阪についた頃には夕方です。

ここで2日間(回)使用した残り3回の青春18きっぷを金券ショップに行き7000円で買い取って頂きました。
11200円で購入したので差額4200円、1回あたり2100円でJR全線が乗り放題!!とてもお得ですね!!
(在庫や残りの期間によって買取価格が変わるので注意して下さい。)

昼食を取っていないので近くの居酒屋に入り、食事とちょっぴりお酒を飲んで地元に戻りました。
本当に色々とあった1日と、楽しかった浜松1泊2日の旅の終了です。


次回は、旅のまとめをご紹介したいと思います。

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

青春18きっぷ 浜松編 「安城デンパーク」

旅2日目
長かった初日を終え、2日目は道中で寄り道をしながら大阪へと戻ります。

朝食はホテルのバイキングをいただきました。
食べ放題となると燃えてしまうのは私だけでしょうか??
朝からしっかりとおいしくいただきました。

チェックアウトを済ませ浜松駅に戻り、ここからはまた「青春18きっぷ」を使い電車での移動です。

駅員さんに消印を押してもらい、次の目的地は安城。
バスの時間に間に合わすため、浜松駅10:20発の豊橋行に乗り豊橋駅で大垣行の特別快速に乗り継ぎ11:32安城駅に時間通り到着。

改札を出てバス停に向かおうとすると、「レンタサイクル 無料」の看板が!!
下調べが足りませんでした・・・。

ここでの目的はデンパークという所で製造している地ビールを買うの事、そこに併設されているレストランではなんと!夏の期間限定90分1600円で飲み放題を行っていて、こちらも検討をしていました。(8月末で終了済。入園料600円が別途必要。ご紹介が遅くてすいません・・・)

ここで考えます。
バス 行きはよいのですが帰りのバスが2時間に1本程度しか出ていません。
レンタサイクル 無料、帰りの時間を気にせずに済む。ですがビールは飲めません。

相談の結果レンタサイクルで行く事に。
理由としては、やはりバスの本数が少ないのと、飲み放題はうれしいのですがこれからの移動の事もあるので思う存分飲めず、もともと飲み放題をするかは当日決める予定だった事からです。
他にもメリットがあり、お土産のビールを買うだけならパーク横の道の駅で購入する事ができ、入園料がかかりません。(パーク内には入れませんが、ビール以外あまり興味がありませんでした・・・。)
少し飲みたかったのですが、昨日たくさん飲のんだのでここでは我慢する事にしました。

そうと決まれば早速レンタサイクルを借りに行きます。
駅を出て徒歩3分ぐらいの駅駐輪所で貸していただけます。
手続きを済ませいざ出発!

道のりは駅前の大きな通りをひたすら真っ直ぐです。
駅前を少し抜けると道中は田んぼや畑、のどかな風景を楽しみながら約20分で到着。

入園はせず道の駅へ、地元でとれた美味しそうな野菜などが売られていました。
ここで、人魚姫の恋(ヴァイツェン)、裸の王様(ジャーマン・エール)、黒鍬麦酒(ボック)の3種のビールを購入。(各330ml 580円)
中にある休憩所で少し休憩してから再びのどかな道を戻ります。
駐輪所で自転車を返して駅へ。

予定ではデンパーク内で昼食をとる予定だったのですが、レンタサイクルのおかげで時間を巻く事ができたので、ここでは食べずに次の目的地に向かいます。

今回も写真が一枚もなく申し訳ございません・・・(汗。


次回は、名古屋?大垣?をご紹介したいと思います。

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

青春18きっぷ 浜松編 「地ビール飲み放題」

今回の旅のメインイベント!!

ホテルから徒歩で向かいます。
浜松駅からは約1.5kmぐらいでしょうか。
バスもございます。(最寄のバス停は天神町西)

浜松酒造 天神蔵」(地図)

19:00に予約をしておきました。
ビアテラスという事でしたが案内されたのは屋内。
ちなみに屋外でも飲めるみたいです。

餃子にありつけなかったので早速メニューを見ます。
天神蔵 メニュー
今回の目的はなんと言ってもこれです!!
天神蔵 飲み放題メニュー 天神蔵 ビールメニュー
天神蔵自慢の地ビール日本酒焼酎などが2時間飲み放題1500円!!
非常に得飲みですね!!

もちろん飲み放題を注文!!
私も連れの方も飲んでいるとあまり食べないのでおつまみはポテトフライと枝豆にしました。

まずはピルスナーから
天神蔵 ピルスナー
すいません・・・、我慢できずに飲んじゃいました。。
・・・というのは嘘でただ撮り忘れただけで、ポテトが来た時に思い出して撮りました。
ビールの方は写真に写っているピッチャー(1L弱?)、その横のグラス(200ml?)で注文できます。

お昼から我慢してた事もあり軽く飲み干し、続いてヴァイツェンポーター
天神蔵 ヴァイツェン 天神蔵 ポーター
もちろん3種類制覇!!
私の好みはピルスナー、3種ともフルーティーでカーボネーションが強め、ポテトもスパイシーでおいしかったです。

2人でピッチャーを2週、その後グラスで1杯ずついただいたところで終了。
私は3Lぐらい飲んだかな?これで1500円は得飲みですね!!

味5
量9
値段8
CP8
また来たい度6
(10段階評価)

2時間の飲み放題なので量は9、地ビールもいただけ、とても得飲み!!!
ごちそうさまでした。

また徒歩でホテルへと戻り長かった一日目が終了。


次回は旅二日目、安城デンパークをご紹介したいと思います。

テーマ : お店紹介 - ジャンル : グルメ

青春18きっぷ 浜松編 「浜松観光!」

ランチを済ませ、ここからは浜松駅周辺の観光名所を回るため、まずはレンタサイクルを借りに行きます。

マインシュロスから徒歩で約3分、浜松駅から7分ほどの所にJR浜松駅前レンタサイクルがあります。(地図)
利用時間9:00~19:00、利用料は1日500円。
到着してみると全て貸し出し中の掛札が・・・。
こういう事もあろうかと、実は前日に電話で予約しておきました。
混みあいそうな休日には予約する方がいいかもしれませんね。

レンタル料に加え保証料1000円をお支払い。(返却の際500円戻ってきます。)
周辺地図を手に入れて、ひとまず本日宿泊するホテルに向かい荷物を置いたらいざ出発!!

写真も撮っていないのでざっくりと見た場所をご紹介・・・(汗。

諏訪神社→金山神社→佐鳴湖→蜆塚公園→家康の散歩道各所→浜松城→東照宮→秀忠誕生の井戸→浜松八幡宮

など1ヶ所数分~数十分程度ですが、自転車の機動性を活かしたくさん回りました。
ちなみに見学料の必要な所は、浜松城の150円のみでした。

ここで休憩を兼ねて浜松名物「浜松餃子」を食べに行きます。
向かったのは遠州鉄道の助信駅近くにある「むつ菊」というお店。
住宅街の中で少しわかりにくい場所にあり到着してみると一枚の張り紙が、どうやら売り切れてしまった模様…。さすが人気店だけあります。
他店で餃子を食べようか、それとももうひとつの浜松名物うなぎを食べようかとも思いましたが、ここは縁がなかったということで諦めビアテラスの時間まで我慢する事に。

ホテルへと戻ります。

その途中うなぎパイで有名な「春華堂」に立ち寄り、自宅用に840円のお徳用うなぎパイを購入。
少し欠けたり割れたりした物も混じっていますが、自宅用にはこれで十分。
本来12本で866円のうなぎパイが20枚程入っていて840円!かなりお得です!!
Edyを使ってお支払い。(実は陸マイラーだったりもします。)

レンタサイクルを返却しホテルにチェックイン。
シャワーを浴びて少し休憩を取り、いよいよこの旅の目的地「天神蔵ビアテラスで飲み放題」に向かいます!!


次回はこの旅のメインイベント!!「天神蔵で飲み放題」をご紹介したいと思います。

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。