スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

京都編 第二部 まとめ

延長戦
京都編第二部、前回まわれなかったところを目指します。
前回同様「阪急電鉄 土・休日回数券」で移動。(前回はこちらから)

翼、再び。
翼を入手(レンタサイクル)。

京都にかかる渡る月の架け橋
「嵐山公園」、「渡月橋」
渡る月の架け橋、素敵やん♪

嵐山観光
「美空ひばり座」に世界遺産1箇所目「天龍寺」
鳥さん居ました。

走行再開
「清涼寺」、そしてサイクリングをしながら「広沢池」

世界遺産のひとつ
世界遺産二箇所目「仁和寺」
前編です。

仁和寺 後編
後編。
金堂は国宝にも指定されています。

3つ目は・・・
世界遺産+1の「龍安寺」
時間が無く前だけ・・・。

3つ目の世界遺産
世界遺産三箇所目「金閣寺(鹿苑寺)」
お札制度いいですね。

金色に輝く
「舎利殿(金閣)」
みなさんも一度は見たことあるはず。

結構難しい・・・
奥へ進み山の方へ。
うん。難しい・・・。

はばたきおわり
翼返却、例の如く一杯ひっかけて帰りました。


全12回に分けてご紹介させていただきました。
見学した世界遺産は3+1、たくさんの世界遺産を回れるのも京都の醍醐味ですね。
翼を借りれば更に効率よくまわれお勧めです!
第三部もあるかな?お楽しみに。

スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

2013/03/03 21:09 |京都編COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

京都編 「はばたきおわり」

金閣寺を出た頃には午後の5時。
日も暮れてきたので本日の観光はここまで。

金閣寺から南へ、西院駅までレンタサイクルを返却。

本日の成果は、
嵐山に渡月橋、そして世界遺産が3個(+前だけ1個)。

短い間でしたが翼をありがとう!
レンタサイクルのおかげで効率よく、景色を楽しみながら気分よくまわれました。

西院駅から「阪急電鉄 土・休日回数券」を使って梅田駅。
一杯ひっかけて家へと帰りましたとさ。

京都編第2部終わり。


次回は、第2部をまとめてみたいと思います。

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

2013/02/27 22:51 |京都編COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

京都編 「結構難しい・・・」

先に進むと山の方へ入っていきます。
そして少し行くと、

金閣寺(鹿苑寺) 竜門滝 縮小
竜門滝

更に奥へ、
金閣寺(鹿苑寺)1 縮小 金閣寺(鹿苑寺)2 縮小

みんな中央の器をめがけて硬貨を投げ入れてました。
私も挑戦してみましたが失敗。少し先でもう一度挑戦できたので失敗。。
結構難しいです。。。

そして最後に、
金閣寺(鹿苑寺) 夕佳亭 縮小 金閣寺(鹿苑寺) 不動堂 縮小
左 夕佳亭、右 不動堂

時刻は拝観時間終了の午後5時前、まだ沢山の人で賑わっていました。
京都でも人気の観光スポット、世界遺産が御札もついて400円で観光できるのはお得じゃないですか?
キラキラのお寺は目の保養にもなります。。京都に来た際はぜひ!


次回は、羽根返す。をご紹介したいと思います。

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

2013/02/23 21:59 |京都編COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

京都編 「金色に輝く」

入口を抜けるとすぐ見えてきます。

金閣寺(鹿苑寺)1 縮小 金閣寺(鹿苑寺)2 縮小
舎利殿(金閣)

この絵、テレビなどで一度は見たことないですか?
文字通り金色にキラキラ光る、

金閣寺(鹿苑寺)」(HP、拝観料大人400円)

古都京都の文化財として世界遺産に登録されています。

金閣寺(鹿苑寺)3
近くで見るとより金色がはっきりします。

そして池の横にあるのが、
金閣寺(鹿苑寺) 方丈 金閣寺(鹿苑寺) 陸舟の松
左 方丈、右 陸舟の松

更に奥へ。


次回は、山を抜けます。をご紹介したいと思います。

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

2013/02/18 21:01 |京都編COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

京都編 「4つ目?の世界遺産」

道なりにサイクリング、龍安寺を出て(通りすぎて?)約1.5km。
駐車場横の駐輪場に自転車を止め、

金閣寺(鹿苑寺)」(HP、拝観料大人400円)

金閣寺(鹿苑寺) 入口 縮小 金閣寺(鹿苑寺) 門 縮小
入口と総門

本日4つ目?の世界遺産。
京都でも有数の観光名所、金閣寺として有名ですが正式な名前は鹿苑寺、ご存知でした?

拝観料を支払うと、
金閣寺(鹿苑寺) お札
こちらのお札がいただけます。
そしてこれが入場券の代わり、ただの紙の入場券よりも良くないですか?
ちょっぴりお得な気分を味わいながら中へと入ります。


次回は、見たことある!絵をご紹介したいと思います。

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

2013/02/14 21:51 |京都編COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。