スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

福岡編 「総まとめ」

第1部まとめ

まずはピーチ航空就航記念キャンペーン、関西空港⇔福岡空港の航空券を片道250円(往復500円)で購入!
福岡編はここから始まりました。。

そして出発当日、実際に乗ってみるとそれ程狭くも感じず、飛行機なのであっという間。そのまま市内観光へ。

食べたな。お散歩したな。。色々見たな。。。
作戦A」とか恥ずかしいことも言ってたな。。。。


そして第2部はグルメ特集。
第2部、市内グルメ」(赤のれん)、「サービスしすぎでしょ。」(ひらお)、「福岡でもお得に!」(ENTRANCE)
白黒のおやつ♪」(蜂楽饅頭)、「焼いてもまいうー」(KENZO cafe)

さすが博多ラーメンはまちがいなし!天ぷらのおまけにも驚いたけど。。


3部、太宰府まとめ

まずは祇園、天神周辺から始まり。

そして「太宰府散策きっぷ」を使って大宰府をお得に観光。
梅ケ枝餅にお抹茶、お上品でしょ?


いよいよ最終章・・・でもその前に。

ここは抑えなきゃダメでしょ!


最終日まとめ

最終章、お得意の「青春18きっぷ」で移動。
ドラ◯もんで言うところのなんとかコプターやなんとかドアみたいなもんですよ。。

日田で森の中でビール、小倉ではパンとお城、そして門司港では街と焼き。
さらに博多まで戻り、帰りの飛行機に乗ってお家へ。
忙しかったけど充実した最終日でした。


全36回(これも含め)4月23日から始まり9月8日まで139日間。(掲載ペース考えなおさないとな。。)
本当に長い間お付き合いいただきありがとうございました。

実を言うと前にも少し述べましたがピーチで北海道にも行っちゃってます。。
皆様、北海道編でまた会いましょう!!(数回後にスタート予定?)


福岡編 fin.

スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

2012/09/08 21:14 |福岡編COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

福岡編 「最終日まとめ」

今度こそ、いよいよ最終章
最終日は早起きしました。
お得意の青春18切符を使って、博多→日田駅まで移動。

森の中の
レトロタウン、サッポロビール日田工場を見学、エビスビールを試飲。

お城とかわいい♪それ
日田→小倉駅まで移動。
小さくてかわいいパン、シロヤベーカリー。
小倉城、八坂神社を観光。

レトロな街並み その1
西小倉→門司港駅へ移動。
恋人の聖地「はね橋」、レトロ通りなどを観光。

レトロな街並み その2
門司港駅周辺、レトロな街並み。

門司港もう一つの名物
あつあつの焼きカレー。

いよいよ色々お別れ・・・
門司港→博多駅まで戻り、地下鉄に乗り換え福岡空港。
そしてピーチにのって関西空港。

最終日は7回に分けてご紹介させていただきました。
まずは恒例、青春18切符と通常運賃と差額を。

博多→日田   2070円(久留米経由だと1600円)
日田→小倉   1770円
西小倉→門司港 270円
門司港→博多  1430円

関西空港→自宅 +α(運賃を書くと自宅がバレてしまいそうなので伏せておきます。。)

合計      5540円+α

久留米経由や小倉駅で途中下車(西小倉ではなく小倉駅まで戻らないといけません。)をするともう少し安くなると思いますが、今回実際に乗車した運賃で計算。
通常5540円+αの運賃がなんと2300円!(1回あたりで計算)お得ですね!!

美味しいビールにかわいいパン、レトロな街並み、そして焼きカレー。
とても充実した内容の最終日でした。


次回は、福岡編を振り返りまとめてみたいと思います。(まとめばかりで申し訳ありません。。。)

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

2012/09/04 14:56 |福岡編COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

福岡編 「いよいよ色々お別れ・・・」

焼きカレーを食べ門司港駅に戻ったのは午後の6時半、レトロな門司港ともお別れです。

18:32 門司港駅発の快速に乗車。
 ↓(1時間30分)
20:02 本日のスタート地点博多駅に14時間ぶりに戻って参りました。

そのまま地下鉄に乗り換え福岡空港へ(2駅、約5分)。

帰りの飛行機ももちろん、

ピーチ航空」(HP)

ちなみに関西空港までの運賃はキャンペーン価格の250円!(詳しくはこちら)

色々あった福岡!そしてありがとう九州!!
涙をこらえながら別れを告げ21:30出発、関西空港に付いたのは22:20頃。

そして何と!ココでも役立ちます青春18切符
関西空港からもJRで自宅へと戻りました。。


次回は、最終日をまとめてみたいと思います。

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

2012/08/31 19:25 |福岡編COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

福岡編 「門司港もう一つの名物」

門司港にはレトロな街並みともう一つ名物がございます。
門司港駅から東方面へ約500m、

こがねむし」(地図食べログ)

その門司名物がいただけるお店です。

こがねむし こがねむし メニュー
お店とメニュー、どちらにも気になる「文字」があると思いますがもう少しだけ気が付かない振りを。。

注文すると15分程でできあがりました。
こがねむし 焼きカレー
アツアツの門司港名物(650円)

もうお分かりですね?
門司港もう一つの名物は「焼きカレー」です!
駅周辺にはなんと約20店舗もの焼きカレーをいただけるお店があるみたいです。

冷めないうちにいただきます。

味7
量7
値段8
CP8
また来たい度6
(10段階評価)

とろ~りチーズがたっぷり、もちろんアツアツ!(やけど注意です。。)
カレーはスパイシーですが辛さは中程度、上に乗ってるフライドオニオンの食感がアクセント。
量も多めでお手頃価格、コストパフォーマンスよし!
ごちそうさまでした。

これで2つの門司港名物を満喫。
最後なので言わせて下さい。。私、レトロな町並、焼きカレー、好きであります!!


次回は、いよいよ・・・をご紹介したいと思います。

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

2012/08/27 17:46 |福岡編COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

福岡編 「レトロな街並み その2」

再びはね橋付近まで戻り、旧門司三井倶楽部の少し東、

海峡プラザ」(HP)

海峡プラザ 縮小
お土産屋や飲食店などがある商業施設、オルゴールミュージアムもあります。

さらに北東、はね橋の向こう側へ行くと、

国際友好記念図書館」(インフォメーションHP)

国際友好記念図書館
ロシア帝国が大連市に建築した東清鉄道汽船事務所を複製。

そしてすぐ斜め迎え、

旧門司税関」(インフォメーションHP)

旧門司税関

おまけ
旧門司税関2 九州鉄道記念館
左 はね橋の上から見る旧門司税関、右 九州鉄道記念館(HP、入館料大人300円、中学生以下150円)

港ハウス 出光美術館 門司港レトロ展望室
左 港ハウス、中 出光美術館(HP)、左 門司港レトロ展望室

鉄道記念館少し興味があったのですが閉館時間間際で断念。
レトロな街並みを堪能、4度目になりますが・・・、自重しておきます。。


次回は、門司港もうひとつのお楽しみをご紹介したいと思います。

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

2012/08/23 17:32 |福岡編COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。