スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

北海道編 「創業当時の味」

ビールのお勉強はここまで、次は展示物のご紹介です。

サッポロビール博物館 9 縮小
昔使われていた瓶や木箱。

続いてスロープを下って2階へ、その道中に展示されているのがこちら。
サッポロビール博物館 10
札幌工場で実際に使われていた仕込み用の銅釜、実物ですよ。

2階で出迎えてくれていたのは、
サッポロビール博物館 11 サッポロビール博物館 12
レトロ感あふれる看板たち。

レトロ感がいいですよね。ぜひ神棚の横に飾っておきたい・・。。

サッポロビール博物館 13 サッポロビール博物館 14 サッポロビール博物館 15 サッポロビール博物館 16 サッポロビール博物館 17
次に歴代、現役、海外の黒ラベル。

黒ラベルというの商品名は、瓶入りのビールが黒いラベルの様に見えたことから、ビール好きの間で黒ラベルと呼ばれるようになり、それがそのまま商品名になったみたいです。ご存知でした?
スタイリッシュな缶の海外用黒ラベル、そそられます。。

そして最後はポスターたち、
サッポロビール博物館 18 サッポロビール博物館 19

約30分のガイドツアー、大満足です。なんといっても無料!お得ですね!!

ガイドツアーを終え1階へ、まだ終わりではありません!博物館内には有料ですが試飲コーナーがあるんです!!
そこでは何と、サッポロビール創業当時の味を再現した開拓使麦酒がいただけちゃいます!飲むしかないでしょ。

サッポロビール博物館 試飲メニュー1 サッポロビール博物館 試飲メニュー2
券売機でチケットを購入、もちろん黒ラベル、北海道限定のクラシックもございます。

サッポロビール博物館 開拓使麦酒
じゃーん、開拓使麦酒(おつまみ付200円)

しっかりコクがありながらもキレの良い味、私は黒ラベルより好きです。
200mlぐらいでしょうか、オニオンチーズ付で200円はお値打ち!

黒ラベル・・、クラシック・・、そしておかわり・・・。
したいところをまだ観光があるのでグッと我慢。。。

おまけ
サッポロビール博物館 サッポロビールロゴ
待ち受けにいかが?


次回は、札幌市内写真展をご紹介したいと思います。

スポンサーサイト

2012/11/27 19:14 |北海道編COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。