スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

青春18きっぷ 金沢編 「出発!金沢へ」

旅初日当日

6:30頃 少し早めに大阪駅につき軽く朝食を取りました。

まずは改札で青春18きっぷに本日の消印をおしてもらいます。
通行手形の出来上がり!

7:45発の新快速に乗ります。(休日ダイヤ)
この電車は1~4号車までが湖西線経由の敦賀行、5号車からは長浜行で京都駅で切り離されます。
今回は敦賀行の1~4号車に乗り込みます。

敦賀方面への電車は本数が少なく、青春18きっぷ使用期間中はかなり混み合い、平日でも大阪駅で乗るとまず座れないと思います。
大きな駅で降りる方を狙って席が開くのを待ちましょう。
敦賀まで約2時間ありますが、格安でいけるので立ち乗りも覚悟しないといけません。

ちょっとした裏技をご紹介
青春18きっぷのJR全線乗り放題という特性を活かし、大阪駅一つ手前の停車駅の尼崎まで行き同じ電車に乗車(7:37発)、大阪駅で降りる方を狙って席が開くのを待ち方法があります。
平日ですとこれで座れる可能性が高いと思いますのでどうしても座りたいという方は試してみてください。
※乗り放題ではない通常の乗車券では運賃が変わります。

7:45 大阪駅発。
休日だったということもあり満員です。

8:17 京都駅で切り離し、9:50敦賀駅到着。
結局2時間座ることができませんでした。

9:53 発金沢行の電車に乗り継ぎ、新快速電車到着の向のホームです。(乗り継ぎ時間3分)
この電車に乗り継ぐ方が多くこちらも混み合いますが、今回は席を確保することが出来ました。

12:25 大阪駅を出てから4時間40分、長い旅を終え金沢駅に到着。

通常運賃4620円、特急サンダーバードで7440円(乗車時間約2時間40分)。(大阪→金沢)
途中座れなかったり時間はかかりますが、青春18きっぷを使えば1回あたり2300円で行けます。とってもお得ですね!!


次回は、お得意のレンタサイクルで金沢観光をご紹介したいと思います。

関連記事

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。