スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

京都編 「京都にかかる渡る月の架け橋」

西院駅から西へ、ずーっとずーっと西へ、そして北へ。

嵐山公園 縮小
嵐山公園

そしてその横の桂川にかかるのがこちら。
渡月橋
渡月橋

渡る月の橋と書いて渡月橋、なんて素敵な名前でしょう!

Wikipediaによると、
京都府京都市の桂川に架かる橋。
承和年間(834年 - 848年)に僧、道昌が架橋したのが始まりとされ、現在の位置には後年に角倉了以が架けたとされる。亀山上皇が、橋の上空を移動していく月を眺めて「くまなき月の渡るに似る」と感想を述べたことから渡月橋と名付けられた。
現在の橋は1934年(昭和9年)に完成。

「くまなき月の渡るに似る」(月が橋の上を渡って行くように見える)
名前の由来も素敵ですね!

渡月橋2 渡月小橋 縮小
左 渡月橋、右 渡月小橋からみる桂川。

遊覧船、貸しボートもやってます。
休日なので観光客で賑わってますね。

自転車を押しながら嵐山を観光します。


次回は、蓮と鳥をご紹介したいと思います。

関連記事

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

2013/01/20 17:22 |京都編COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。