スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

キリンビール 神戸工場3

工場見学開始。

まずは工場敷地内の説明。
キリンビール 神戸工場 見学1
甲子園球場6つ分もの広大な敷地面積を誇ります。。

続いてはビールの原料について。
キリンビール 神戸工場 見学2 キリンビール 神戸工場 見学3
麦芽とホップ

キリンビール 神戸見学 見学4

そしてシアタールームで5分ほどの映像をみます。
キリンビール 神戸工場 見学5
製造工程についてお勉強。

キリンビール 神戸工場 見学6

発酵タンク1本の大きさは高さ18.2m、直径8m、容量460kl。
どれだけ大きいかというと・・・、1日350ml入りの缶ビールを毎日飲んで約3600年。
ピンとこないですがとりあえずとんでもなくたくさんの量です。。

つづく。。


次回も、キリンビール 神戸工場 工場見学をご紹介したいと思います。

関連記事

テーマ : お店紹介 - ジャンル : グルメ

2013/08/09 21:25 |お得な情報COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。