スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

キリンビール 神戸工場4

出来上がったビールをパッケージングします。
残念ながら工場は点検中で稼働はしていませんでしたが、撮影OKだったので簡単にご紹介。

まずは缶詰めラインから、
キリンビール 神戸工場 見学7 キリンビール 神戸工場 見学8
缶フィラー(左)、巻絞機(右)

缶フィラーが1回転する間にビールが詰められ、巻締機で蓋をします。

キリンビール 神戸工場 見学9
製造能力は1分間に2000缶!1秒で33缶ということは1ケース以上。
国内のビールメーカーでは最速らしいです。

キリンビール 神戸工場 見学10 キリンビール 神戸工場 見学11
そして缶詰めされたビールはこちらのラインで箱詰めされます。

続いては瓶詰めライン。
キリンビール 神戸工場 見学12 キリンビール 神戸工場 見学13
温びん機(左)、空びん検査機(右)

回収されてきた空瓶を検査、洗浄などを行い瓶詰めへ、
キリンビール 神戸工場 見学14
構造は缶と似てますね。

つづく。


次回も、キリンビール 神戸工場 工場見学をご紹介したいと思います。

関連記事

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

2013/08/13 21:47 |お得な情報COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。