スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

鹿児島編 「城跡と銃弾跡」

さらに北へ移動すると、

鹿児島市役所
鹿児島市役所

が現れそこを左折。

黎明館 黎明館 天璋院像 縮小
歴史資料センター「黎明館」と敷地内にある「天璋院像
(HP入館料一般300円、高・大生190円、小・中生120円)

島津忠恒(家久)によって築かれた「鶴丸城(鹿児島城)」跡にあり、敷地内には天璋院篤姫の銅像もございます。

そのお向え、
西南戦争の銃弾跡 西南戦争の銃弾跡2
西南戦争の銃弾跡

現在の鹿児島医療センターの外堀に、西南戦争の時の銃弾跡が残っています。

そしてお隣、
薩摩義士碑
薩摩義士碑


次回は、まだ×5続きます。鹿児島観光をご紹介したいと思います。

関連記事

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

2013/11/01 19:12 |鹿児島編COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。