スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

福岡編 「ピーチにのって福岡へ」

福岡へ旅立つ当日。

関西空港7:20発福岡空港行の飛行機に乗ります。
搭乗受付が30分前に締め切られるため、早めに関西空港へ到着しないといけません。

関西空港へは南海またはJR、空港バスなどでいけるのですが、自家用車やタクシーなどを除くと始発の関係上、大阪市内からでないと7:20の飛行機に乗るのは厳しいので注意が必要です。

今回私は南海電車を選択。
難波から関西空港まで急行で50分弱、特急ラピートで約40分。
運賃は通常890円、ラピートを使用しますと、特急料金500円が別途必要。

急行をチョイス、金券ショップなどで南海890円区間の回数券が売られているので前もって買っておくとお得ですね。
(通常で約850円、時差(10~16時)、休日は約800円ぐらいで買えます。株主優待は使えないので注意。)

難波5:30分発の空港急行に乗車し、関西空港駅には6:17、少し早めに到着。

ピーチ航空のチェクインカウンターは、駅から通常のターミナルビルとは反対方向、エアロプラザの2階にあります。
エアロプラザ

搭乗受付は購入時に発行されたバーコードを印刷して自動チェックイン機で済ませました。
印刷できない場合など、同じく購入時に発行される予約番号でもチェックインできます。

受託荷物はなし、まだ時間が早いので少しぶらつき時間を潰してから保安検査を通過。
刃物や可燃物など、危ないもの持って行っちゃダメですよ!
(手荷物は1つまで、持ち込める大きさ、持ち込める物が決まっているので注意。)(詳しくはこちら)


保安検査場をくぐると待合室があり、下の階バスのりばへ。
関西空港では飛行機までバスで移動します。

10分ほど移動
ピーチ航空 飛行機
今回乗る飛行機、AIRBUS A320-200型

中はこんな感じです。
ピーチ航空 飛行機内1 ピーチ航空 飛行機内2
少し狭めですが何しろ格安運賃!文句は言えません。
数時間程度なら問題なし、いざ座ってみるとそれ程窮屈でもありません。

離陸の時間が来ました。何度乗ってもやっぱり少し緊張しますよね。。
フライト予定時間は1時間15分、食事、飲み物などの機内サービスは有料。

メニュー
ピーチ航空 メニュー1 ピーチ航空 メニュー2
アルコールやお得なセットもございます。

1時間強、フライト予定時間より少し早く福岡空港に到着いたしました。
さすが飛行機早いですね!

ちなみに運賃はキャンペーン価格250円!(通常でも3780円~)
関西空港から福岡空港よりも、難波から関西空港に移動する方が高かった。。
ピーチ航空様ありがとうございます!楽しませていただきます!!


次回からは、福岡市内観光をご紹介したいと思います。

関連記事

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

2012/04/23 21:30 |福岡編COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。