スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

青春18きっぷ 浜松編 「名古屋?大垣?」

先に言っておきます。
すいません・・・。(今回も写真がありません)

安城駅で大垣行の快速電車に乗ります。
デンパークで昼食を取らなかったので、車内でどこで何を食べようか相談。
名古屋であんかけスパゲティやひつまぶし、駅近くで美味しそうなお店を探して入ろうか。
それともこのまま大垣駅まで行き、観光を兼ねてお店を探そうか。
青春18きっぷは乗り降りが自由ですので、こういった楽しみ方ができるのも良い所ですね!!

あれこれと夢をふくらませながら相談していると、名古屋駅の手前あたりからポツポツと雨が・・・。
この日、天気予報では降水確率20%程度で、ほんの数駅手前の安城では青空の快晴だったのに・・・、ついていません。

名古屋に近づくに連れて次第に雨脚も強くなり、相談の結果名古屋駅を通り過ぎ、このまま大垣に向かうことに。
大垣では晴れていることを祈ります。

安城駅を出発し約1時間後、大垣駅に到着。
改札をくぐり駅を出て空をみあげてみると・・・、
大雨です・・・、しかも名古屋あたりとは比べものにならないぐらいの降りようです・・・。
(電車の中で分かってはいましたが・・・汗)

大垣にも無料のレンタサイクルがありそれに乗り「大垣城など見てまわりながら昼食を食べる大作戦」がこの大雨じゃできません・・・。

自然には逆らえないのでとりあえず駅の目の前にある和菓子屋金蝶園総本家で夏の大垣名物水まんじゅうを買う事に。
アーケードがあるので信号を渡る15m以外は雨に濡れずに行けます。

水まんじゅうの味は全部で3種類「こしあん、抹茶あん、季節あん」で、この日の季節あんは桃あんでした。
座っていただけ、3種類1つずつにお茶がついて400円、お持ち帰りは1つ100円です。
折角なので座って頂く事に、ツルンとした食感に上品な甘さ控えめのあん、夏にぴったりの大人のデザート、オススメは桃あんです。

食べ終えて外を見ましたが一向に雨が止む気配はありません。
「大垣城など見てまわりながら昼食を食べる大作戦」も諦めます・・・。
色々と選択肢はありましたが、地元大阪に戻る事にしました。

大垣駅に戻り、米原行の電車に乗り約30分程で米原駅に到着、新快速に乗り換え約1時間半、大阪についた頃には夕方です。

ここで2日間(回)使用した残り3回の青春18きっぷを金券ショップに行き7000円で買い取って頂きました。
11200円で購入したので差額4200円、1回あたり2100円でJR全線が乗り放題!!とてもお得ですね!!
(在庫や残りの期間によって買取価格が変わるので注意して下さい。)

昼食を取っていないので近くの居酒屋に入り、食事とちょっぴりお酒を飲んで地元に戻りました。
本当に色々とあった1日と、楽しかった浜松1泊2日の旅の終了です。


次回は、旅のまとめをご紹介したいと思います。

関連記事

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。